SiMoN 14th.ALBUM『PLEASURE ISLAND』release tour

EventTitle

SiMoN 14th.ALBUM 『PLEASURE ISLAND』release tour

  • EventDate

  • Date

  • Open

  • 19:00
  • Start

  • 19:30
  • Charge

  • ¥2000+1ドリンク

SiMoN 14th.ALBUM 『PLEASURE ISLAND』release tour

OPEN

START

入場無料

+1ドリンク

  • Artist

  • Live

  • SiMoN(広島)
  • 山羊
  • ニシムラユキ
  • イベント情報

    2023/04/30(sun) SiMoN 14th.ALBUM『PLEASURE ISLAND』release tour 豊橋FreeStyleBAR?輪-RiN- open19:00/start19:30 2000円+1drink order SiMoN(広島) 山羊 ニシムラユキ 問い合わせ rin.toyohashi@gmail.com
  • 補足情報

  • 追加情報

EventDate

開催日
OPEN 19:00
START 19:30
CHARGE ¥2000+1ドリンク

Profile

SiMoN

SiMoN プロフィール

SiMoN (サイモン) は、広島に拠点となるアートスペース "FRAGILE" を構えつつ、全国、全世界を旅しながら歌うシンガーソングライター。2007年にEP『follow the arrows and you will find the sun』でデビュー以降、13枚のフルアルバムをリリース。これまで活発に海外での公演を行い、Phoenix、Dinosaur Jr、Cloud Nothings、Clap Your Hands Say Yeah、Nina Persson (The Cardigans)、Laetitia Sadier (Stereolab)、Rob Crow (Pinback) など錚々たるアクトとの共演や、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO (日本)、Culture Collide Festival 2013、2014 (アメリカ)、Zandari Festa 2017 (韓国)、PLAYTIME 2018 (モンゴル) など多数の野外フェスに出演。儚い少年性と深い琥珀色の色気を同時に感じる息遣いの歌声が魅力的で、情緒的なメロディを歌ってもどこか冷やりとした空気を纏って絶妙な温度感を感じさせます。爪弾きの流麗で繊細なギタープレイが冴えるサッドフォーク調の弾き語りを軸にしつつも、時に煌きの電子音が漂うエレクトロシンセポップ〜メロウなジャズ、ボサノバナンバーまで、そのサウンドは変幻自在。水彩画のような淡く滲んだ音像への一貫した美意識と、いつでも平熱な歌声で、どのスタイルでの演奏も彼の音楽として響きます。ベッドルームの密室感漂うセンシティブなサウンドメイクの才を感じさせつつ、世界中を旅する軽やかさが同居した稀有な存在の音楽家。

山羊

山羊 プロフィール

”1994年12月24日生まれ。 愛知県の山奥に生まれ、豊橋へ至る。 幼少期から音楽的洗脳を受け続け、 ハンクウィリアムスやウディガスリーがMステに出ているものだと錯覚する。 日米フォークソングにどっぷり浸かった幼少期を抜け、ティーネイジャーになる頃には一丁前にパンクロックやサイケデリックなどに凝る。 バンドに憧れるが、卒業アルバムにも書かれたほどの協調性のなさからバンド内の恋愛沙汰を理由にリードとドラムが連れ立って脱退の後、挫折。 「もう、ぼくにゃフォークソングしかねえのかな、、」 偉人たちの歌を引っ提げて、ソロなのを良いことに名前をコロコロと変え、愛知県以外をウロウロとし始める。 気が付けば、28歳。 未だギター一本歌一本の風来坊。 歌い馴染んだフォークソングをカバーしつつも、オリジナル曲をしたため歌うようになった。 訳あって知り合った音楽方面、芸術方面の方々のお力添えを頂き、2022年に入り音楽活動も増えつつある。